血液や細胞分裂に寄与

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

赤血球葉酸にはさまざまな効果があります。まず血液を作るという作用があります。葉酸はビタミンB12や鉄分と一緒に血液を作るのです。赤血球を生み出すために必要となる大事な栄養素となっています。赤血球は酸素を各細胞に運ぶという大切な役割を果たしています。

また、葉酸には細胞分裂を助けるという役割もあります。これが赤ちゃんの成長に大きく関わるため、葉酸は特に妊婦にとって重要な栄養素とされているのです。遺伝情報を運ぶ大事な役割をしているDNAやそれを構成する核酸を合成する際には葉酸が必要となります。葉酸がなければ細胞分裂が行われないのです。赤ちゃんの成長に関わるだけではなくて、肌のターンオーバーを促すという役割も果たしています。したがって、美容にも役立つ栄養素といえるでしょう。

妊娠をしている際には通常の2倍の葉酸が必要になるとされています。これは赤ちゃんが生まれる際には積極的に細胞分裂をしており、たくさんの葉酸が必要となるためです。そのため、妊婦の方はどんどん葉酸を摂取しなければ、赤ちゃんの成長にも大きな影響を与えてしまうため注意してください。

このように葉酸というのは生きていくために必要な栄養素となっています。不足しがちな栄養素のため注意しましょう。